HOME > 施工例:板金塗装 > バンパー修理

バンパー修理

施工前

施工前

今回は、新品のバンパーが生産中止のため、修理をします。

1.
車体に付いていると軽く擦ったキズにみえましたが、外してみると取り付け部分が折れていました(^^ゞ 
FRP素材のバンパーはPP素材のバンパーに比べ硬いので、割れやすく修理の範囲が大きくなってしまいます(T_T)

2.
まずは折れている所を補修用ボンドと補強ネットで接着(*^^)v
乾燥後、不要部分をヤスリで削って、パテを使っての成形作業に移ります(^^
※FRP補修キットを使っての修理は次の機会にご期待ください(^_-)-☆

3.
パテで成形・・・削り終わってますね(-_-;)

4.
パテや擦り傷があった部分にサーフェサーを塗り、そして全体を足つけ(塗料が剥がれないように、塗る部分に細かなキズを付ける作業)して、上塗り準備完了です。\(^o^)/

5.
お待ちかねの上塗りです。
今回の色は黒で、写真ではわかりにくいですが、パールとメタリックが少し入ってキラキラしてます☆☆
仕上げのクリヤーは、高級車なのでリッチに塗り込みました(*^^)v

6.
塗料の乾燥後、車体に組み付けてライトとセンサーの作業点検をしてバンパーの修理作業完了(*^_^*)





今回の料金 約70000円

この車種で、バンパーを新品に交換した場合は、塗装・交換作業で約30万となります。

前のページに戻る
ページの先頭へ