HOME > 施工例:オールペイント > ランエボ 全塗装 オールペン ドレスアップ 

ランエボ 全塗装 オールペン ドレスアップ 

今回は、ホームページを見てご来店していただいたオーナー様のお車、ランエボの全塗装です。
純正のファントムブラックパール1色から、日産のGTRのベイサイドブルーと純正のクロ、クロソリッドの三色へ色変え全塗装のご依頼です☆
今回は、塗装部門・田渕がメインで担当させていただきました。

洗車
これから作業に入りますが、その前にキズや凹みを探したり作業をスムーズに進めるためにまずは洗車です。(*^_^*)

泥がよく溜まっているタイヤ回りもよく洗います。

車体
まずは車体からです。後からドア等を塗りますが、塗りあがったらすぐ組み付けできるように車体を先に仕上げます。

ルーフ
作業しやすいように先にルーフを塗ります。足つけをおえて紙貼りです。

こちらのパーツは対溶剤性が不明なので・・

念のため紙の下にビニールを貼っていきます。

僕の相棒です、今回の塗装も頑張ってくれました(*^。^*)

まずはカラーベースを塗って・・・

その後ツヤが引くまで待ってから・・・

クリヤーで仕上げます。

乾燥後、養生紙を剥がして、まずはルーフは終わりです(*^_^*)

車体下地
こちらは車体の下地処理中です(^^)
凹みをパテで修正しています。その後サーフェーサーを塗って車体の下地処理は終了です。

車体マスキング
塗るところ以外は養生しますが、ルーフは先に塗ってあるので紙の下にビニールを貼っておきます。

左リア― 

フロント

右リア―

車体塗装
まずは赤い相棒を使ってカラーベース塗りです。

カメラは台に置いて撮りましたが、人生初の自撮りです。
(>_<)

ツヤが引いてから相棒を持ち替えてクリヤーです。

たっぷりと塗りこみました(#^.^#)

車体は終わりましたが・・・(^_^;)

部品の山をみてびびってる場合ではありません、次々と塗っていきましょう\(^o^)/

リヤ―ドア
ボンネットとリヤ―ドアと給油口のフタは色違いにするので、もとのボデー色を塗ります。

組み付け
僕がバンパー等の塗装作業をしている間に、塗り上がったドア等を組み付けしていきます。

今回の組み付けは、鈑金・整備部門の中谷さんに担当してもらいました。ドアミラーを社外品に替えるので、配線を付け直しているところです。

ボンネット
ボンネットは塗膜だけでなくFRP素材までワレ等があったので、補修して・・

サーフェーサーを塗ります。

乾燥後、表面が平らになるように研いで・・

上塗りです。

サイドステップ

サイドステップは単色なので、先に塗ります。

バンパー1
まだまだ続きます(^_^;)
バンパー等もFRP素材なのでワレやひびがあり、補修して・・

サーフェーサーを塗ります。

バンパー2
やっと終わりが見えてきました。
色分けのため、先に黒を塗ります。

フロントにいたっては3色塗りをするので、写真では判りにくいですが2色塗ってあります。

ライン

乾燥後仕上げ塗りのために全体を研いで、オーナー様にいただいたイメージ図を元に、塗り分けのライン取りです。

バンパー3
黒を残す所をビニールで隠します。

フロントバンパーの黄色いテープが貼ってある所が、3色目の部分です。

バンパー4
カラーベースを塗りツヤ引けまで待ち、ビニールを剥がして・・

クリヤー塗りです。

バンパーのメッシュも合間に塗っておきました(#^.^#)

完成
組み付け各部点検をして、完成です!
純正ボディーの色も残し、オーナー様のこだわりが感じられるお車に仕上がりました。

何度か全装はしましたが、今回の塗り分けは初めてでとてもいい経験をさせていただきました。
遠方からのご来店、ありがとうございましたm(__)m

前のページに戻る
ページの先頭へ