Coating

コーティング

  • HOME
  • コーティングCoating

重視すべきは研磨

自動車の塗装面は、メーカーや車種によって塗装に特徴があります。

特に、中古車であれば保管状況で塗膜の状態に大きく差が出ます。
このような状況のままコーティングをするとどうでしょうか。

艶や持続期間を決めるのは下地処理

わかりやすい例えをしますと、おばあさんと赤ちゃんの肌に同じお化粧をするとどうでしょう?
一般論として、赤ちゃんの肌の方が明らかにノリがいいですよね。
つまり、コーティングの質も重要ですが、艶や持続期間を決める重大な要素は下地処理にあるということになります。
新車であっても全てが赤ちゃんの肌ではありません。
新車中古車に関わらず全てを赤ちゃんの肌に近づけてあげることがコーティングの効果を最大限引き出すために必要となります。

弊社のコーティングは、自動車の塗膜を熟知した職人がそれぞれの個体の状況を見極めます。
その上で長年の研磨技術で最適な処理を施し最大限艶を復元した上でコーティングを施工いたします。
艶の本質は磨きにあるといっても過言ではありません。

コーティングの液剤にもこだわっています

ガラスコーティングと言っても数えきれないほどの商品があり、何が一番いいの?と感じることはありませんか。
そこは細かく分析するとキリがありませんので、コーティング剤の選択は私たちにお任せください。
私どもが自分の車に施工したいと思う液剤のみご紹介させて頂きます。

ガラスコーティングは、本来水弾きを求めるものではなく汚れがついたときにさっと落ちるようにするためのものです。しかし、それでも多少は水弾きが欲しいなと思われることもあると思います。
ガラスコーティングも水弾きのいい撥水性や、しっとりと仕上がる親水性など種類がございますので、その都度ご希望に応じた液剤をご提案させていただきます。

価格は車種・状態によりますのでお問い合わせください。おおよそは以下の通りとなります。

下地処理
1万~5万
コーティング
3万~5万

ホイール・2輪車 コーティング

弊社のコーティング施工はスプレーガンによる吹き付け塗装になります。
そのため、従来では難しかったホイールやバイクの細かい部分まで施工が可能となります。
ハーレーを中心に幅広い施工実績がございます。
自動車のホイールコーティングも多数実績がございます。
ホイールに関しましては、やはり新車時もしくは塗装等に施工しますと効果が大きく変わります。

ヘッドライトコーティング

近年のヘッドライトのレンズはほぼプラスチックのため表面が黄ばんでくることが多いですね。
弊社でもヘッドライトコーティング施工可能です。
こんな感じで蘇ります。お車の印象が大きく変わります。
黄ばみだけでなく、傷なども深さによっては補修可能です。

その他のページ